ゲームを作ろう ~ 10. クリックゲーム(難易度★☆☆)~ | プログラミングキッズ


ゲームを作ろう ~ 10. クリックゲーム(難易度★☆☆)~

2022年5月29日

こんにちは、プログラミングキッズの堀内です。

ここでは、スクラッチで簡単なゲームの作り方を解説します。
今回は、クリックゲームを作ります。
 

作るものを確認

まずは、完成したらどうなるかを確認しておきましょう。
緑の旗をクリックして動きを確認してください。

ねこをクリックすると、だんだん小さくなっていきますね。大きさが10未満になったら、クリアです。
 

開発画面を開く

それでは、スクラッチの開発画面を開きましょう。
https://scratch.mit.edu/projects/editor/


 

始めの設定

すでにねこは用意されていますので、早速プログラムを作っていきましょう。

ゲームを作る場合は、「始めの設定」をします。ゲームが始まったときの初期状態を作ることです。設定項目は、位置、大きさ、表示する(隠す)、といったところです。

ここでは、位置は適当な場所、大きさは100%、表示する、としたいので、下図のプログラムを作りましょう。また背景は「Blue Sky 2」にしましょう。


 

クリックすると大きさが小さくなる

次にクリックしたときのプログラムを作りましょう。「スプライトが押されたとき」、大きさを-10ずつ変えて小さくします。

ただ小さくなっても面白くないので、その前に音を鳴らしておきましょう。また同じ場所だと面白くないので、また「どこかにの場所」に行かせましょう。

出来たら実行してみてください。クリックをすると、ねこが鳴いて、大きさが小さくなっていきますね。


 

小さくなったら、ゲームクリアにする

このままでは、一番小さくなってもゲームが終りません。最初のプログラムに追加して、大きさが10よりも小さくなるまで待って、小さくなったらゲームを止めるようにします。

「大きさ < 10」という式を作ることで、この式が成り立つまで待たせることができます。下図のように作ってみましょう。

ここまで作れたら、実行してみましょう。ねこが一番小さくなると、消えてゲームクリアになりましたね。これでゲーム完成です。
 

まとめ

今回は、ねこのクリックゲームを作りました。次回は、「収集ゲーム」を紹介します。
>> 次の回へ ~ 11. 収集ゲーム(難易度★☆☆)~

プログラミングキッズでは、初めての子でも丁寧に学びを進めることができます。
まずは、体験会にご参加ください♪

小学生向けオンラインプログラミングスクール

特集記事一覧