ゲームを作ろう ~ 11. 収集ゲーム(難易度★☆☆)~ | プログラミングキッズ


ゲームを作ろう ~ 11. 収集ゲーム(難易度★☆☆)~

2022年5月29日

こんにちは、プログラミングキッズの堀内です。

ここでは、スクラッチで簡単なゲームの作り方を解説します。
今回は、収集ゲームを作ります。
 

作るものを確認

まずは、完成したらどうなるかを確認しておきましょう。
緑の旗をクリックして動きを確認してください。

上下左右キーでねこを動かして、りんご・バナナ・すいか、3つのくだものを拾い集めるゲームです。
 

開発画面を開く

それでは、スクラッチの開発画面を開きましょう。
https://scratch.mit.edu/projects/editor/


 

スプライトを登場させる

すでにねこは用意されていますので、りんご、バナナ、すいかを追加しましょう。
・「Apple」
・「Bananas」、
・「Watermelon」

また背景は、「Stripes」にしておきましょう。

このようになればOKです。
 

始めの設定

ねこは、真ん中の位置、大きさは「70%」にしておきましょう。

りんごは、大きさを「70%」、表示する、にしておきましょう。他のくだものには、りんごのものを後でコピーするので、りんごのみで大丈夫です。

それぞれ少し小さくなりましたね。


 

ねこ:上下左右キーで動かす

次にねこを動かすプログラムを作りましょう。「ずっと」+「もし〇キーがおされたら」の形で、以下のようにプログラムを作りましょう。始めの設定の下につなげます。

出来たら実行してみてください。上下左右キーで、ねこが動きましたね。
 

くだもの:ランダムに移動する

次に、りんご。りんごは1秒ごとにランダムの場所に移動させます。ずっと、どこかの場所にいくを1秒ごとに繰り返しましょう。

作れたら、実行してみましょう。1秒ごとにりんごがランダムな場所に移動していますね。
 

くだもの:ゲットできるようにする

りんごがねこに当たると、消えるようにします。さっきのプログラムとは別に緑の旗を出して、ずっと、ねこに触れたら音を出して隠すようにしましょう。

作れたら、実行してみましょう。ねこを動かして、りんごに当てると消えますね。
 

他のくだものにコピー

最後に、りんごのプログラムをバナナとすいかにもコピーしましょう。

実行すると、バナナもすいかも収集できるようになりましたね。これでゲーム完成です。

まとめ

今回は収集ゲームを作りました。次回は、「シュートゲーム」を紹介します。
>> 次の回へ ~ 12. シュートゲーム(難易度★☆☆)~
 

プログラミングキッズでは、初めての子でも丁寧に学びを進めることができます。
まずは、体験会にご参加ください♪

小学生向けオンラインプログラミングスクール

特集記事一覧