プログラミング教育ニュースレター | プログラミングキッズ

プログラミング教育ニュースレター

 

プログラミング教育ニュースレター

プログラミング教育ニュースレター

プログラミングキッズでは、教育関係者向けにプログラミング教育の市場動向や教育コンテンツなどについてニュースレターは配信しています。
ニュースレターでは日本や世界のプログラミング教育の状況やパートナーの状況、プログラミングキッズの事例などを紹介します。
今後、プログラミング教育の導入を検討している方には有益な情報となると思います。
ニュースレター配信を希望される方は下記フォームよりお申し込みください。

プログラミング教育ラインナップ

幼児向けコンテンツ

ビスケットという、とても簡単なプログラミング言語を利用した学習をします。メガネという仕組みで単純なプログラムからとても複雑なプログラムまで作ることができます。仕組みは単純なものの組み合わせ方は無限大。複雑なゲームやアニメーション、絵本などを簡単に作ることができます。
幼児向けコンテンツ

小学生向けのコンテンツ

小学校1,2年生を対象としたベーシック、小学校3年生以上を対象としたアドバンスの2つのコースを準備しております。
いずれもブロックプログラミングといい、ブロックを組み合わせることで本格的なプログラミングができるソフトを使って学習します。
初めはまっすぐにロボットを動かすことから開始します。アドバンスコース終盤には、より効率よくロボットを制御するためにプログラミングにも磨きがかかり完成度が高いものが仕上がっていきます。

中高生向けのコンテンツ

テキストプログラミングを学び、Webサイトやアプリ開発からAI(人工知能)の開発までできるカリキュラムがあります。
プログラミング的思考とともに、プログラミングを基礎から本格的に習得することができる内容です。
中学生から初めてプログラミングをする生徒でも学ぶことができます。

身につくスキルSKILL

プログラミングキッズで身につくスキル6C

Communicationコミュニケーション
能力

自分が考えていることを周りの人に伝える力。周りの人の考えを理解する力。グローバルに生きていく子どもたちにとってコミュニケーション能力は大切な力となります。

Collaboration協力・協調性

周りの人の意見を聞いたり、協力したりしながら、一人でやるよりも数倍も良い成果物を構築していくことが必要です。

Curiosity知的好奇心

物事を知れば、その先にある原因や理由を知りたくなります。興味や関心のあることをどんどん突き進めて行けば、自然と才能のある方向へと向かうようになります。

Computational Thinkingプログラミング的思考

複雑な問題を解決可能なレベルまで分解すること。周期性や法則性を見抜くこと。枝葉を切り落として重要な要素だけを抜き出すこと。ステップバイステップで、問題解決の手順を明らかにする能力。

Critical Thinkingクリティカル
シンキング

物事を科学的、客観的にあらゆる角度から考え、常に”Why?”を問い続け、よりよい方法を考え続ける力です。

Creativity創造する力

すでにある様々なものを組み合わせ、単体では成し得ないより大きな成果物を生み出す力です。プログラミングキッズでは、子ども一人ひとりの想像力を育成します。

プログラミング教育ニュースレター

プログラミング教育ニュースレターをご希望する方は以下のフォームからお申し込みください。